インターネットやプログラミングで稼ぐ3つの型を紹介

1.稼ぐ方法の代表的パターンのアフィリエイト型とアドセンス型、及び起業型

1)代表的なアフィリエイト型

報酬発生までの難易度は高いが報酬単価が高いのが特徴。その収益化の方法は、個人や企業が広告主の商品やサービスを自分が運営しているメディアで紹介し、そのメディアから商品の購入やサービスの利用がされると広告主から成果報酬を受け取るサービスやその運営事業者のことを「アフィリエイトサービスプロバイダ」(ASP:Affiliate Service Provider)と呼ばれます。 A8.netは日本で1番メディア会員、広告主の数が多いアフィリエイトASPサービスでは様々なジャンルのアフィリエイト広告を取り扱っており、サイトやブログさえあれば無料でアフィリエイトを始める事ができます。

成果報酬型アフィリエイト

  自分のメディアのバナーから商品が購入されたり、無料会員サービスに登録されたりすることで得られた、成果によって報酬がもらえる方式です。

情報商材アフィレイエイト

1件あたりの単価が非常に高いのが特徴で、インフォトップ(infotop)やインフォカート(infocart)を通して、情報商材を紹介して稼ぐアフィリエイト方式です。

ネットビジネス系の商材以外にもダイエット商材など多くの電子書籍があるので、自分のブログに合ったものがあれば導入しやすい。

2)代表的なGoogleアドセンス型

ポイントは、 ブログ・メルマガ・無料レポートの併用や 自分の個人情報「氏名と住所」の公開が必要な点(特定電子メール法遵守要)

Googleが承認した後に提供されるサイト運営者向けの広告配信サービスです。 クリックしてもらうだけで報酬が発生するので難易度は低いが1クリックでの報酬単価は安い(目安20~ 30円前後/クリック)。広告掲載方法はGoogle AdSenseから提供される「広告コード」を自分のサイトのHTMLソースコードに挿入するだけです。例えば、野球のニュース記事を掲載しているサイトに広告コードを挿入すると、野球グッズやスポーツ用品の広告が自動的に表示されます。最近では訪問者の興味や関心と連動する広告を配信するしくみも導入されています。例えば過去にどこかのサイトで旅行関連記事を読んでいた人であれば、自分のサイトとは関連のない旅行キャンペーンの広告が表示され、訪問者が興味をもちそうな広告(知りたいと感じるであろう情報)を、Google AdSenseが自動的に配信するものです。

トレンドアフィリエイト 

話題の芸能ネタなどのキーワードが全て。「すぐに取り上げているブロガー」は少ないので、アクセスを独占して手に入れやすく、アクセスを集めやすしですが、長期的なアクセスは期待できません。

クリック保証型アフィリエイト

ブログに掲載したバナーのクリック数によって報酬がもらえる方式です、Googleアドセンスが最も代表的です。

Youtubeアフィリエイト

Youtubeアフィリエイトは「動画」を投稿することで、報酬を生み出す方式。

④特化型ブログアフィレイト

パソコン ・iPhone ・ 旅行・化粧品 ・育児・コンビニスイーツ・アウトドア・釣り・化粧品・筋トレ・介護・メガネ など 1つのテーマに特化した”専門的”(辞書のような)ブログを作るイメージでトータル300記事が目安に設計されたブログ。

3) 起業型

①有料広告先行型

PPCアフィリエイト Googleなどに 有料の広告 料金を支払って、アクセスを集め、ウェブ広告から「ブログ内の広告」に誘導させて稼ぐアフィリエイト手法で 常に広告費用を上回る成果を出し続けなくてはいけません。 成果率の高いランディングページが必要になるので中級者以上じゃないと厳しい手法ですが、1日目から収益を出すことができる点はが魅力です。

②非有料広告型

記事数300本以上からなる自己ブログのSEO対策での上位検索はもちろん、ユーチューブ動画チャンネル登録やTwitter,FaceBook,インスタグラム、メルマガによる拡散媒体を併用する方法。ブログでは1記事あたりの文字数も3000文字が目安となる驚異的なテキストを導入する稼ぐ教科書的な基本戦術とキーワード選択の戦略を組み合わせる目指すべきネットの王道。