プログラミング言語の色々

有名なプログラミング言語

1.開発時期
2.人気のプログラミング言語
3.アフェリエイトとHTMLとの相性のよいプログラム言語
・HTMLと相性が良いプログラミング言語

1.開発時期

1950-1970年

・Fortran 1957年誕生/科学技術計算に特化した言語
・BASIC 1964年誕生/初心者向のプログラミングの入門言語

1970-1990年

・C 1972年誕生/B言語の後継として開発された
・SQL 1976年誕生/DATAベース操作言語
・C++ 1983年誕生/C言語にオブジェクト指向を追加
・Objevtive-C 1983年誕生/Apple専用
・Perl 1987年誕生/テキストの整形や出力など文字列処理が得意

1990-2010年

・Python 1991年誕生//「コードは書く事より読まれる」として{}のブロック構造でなく行を落とすインデント式でDATA分析が得意
・Jaba 1995年誕生/どんなコンピュータ‐でも動くように設計
・JavaScript 1995年誕生/google Mapで使われ注目/Javaとは無関係
・PHP 1995年誕生/HTMLと相性がよく動的なWebページ作成が得意
・Ruby 995年誕生/日本人が開発した中で圧倒的なシェア
・C# 2000年誕生/Windowsで使われている、マイクロソフト社開発
・Visual Basic 2001年誕生/BASICを基準とする初心者向けでWindowsでのみ動く
・Scratch 2006年誕生/2020年に向け急増中の子供向けのビジュアルプログラミング言語
・Go 2009年誕生/Google社作成したシンプルに作る考え方、Webアプリ開発

2010年-

・Swift 2014年誕生/AppleのiOSアプリの開発する最新言語

2.人気のプログラミング言語

2017年TIOBEランキング

1位  Java
2位  C
3位  C++
4位  Python
5位  C#
6位  PHP
7位  Visual Basic
8位  JavaScript
9位  Delphi/Object Pascal
10位 Go

3.アフェリエイトとHTMLとの相性のよいプログラム言語

・アフェリエイトとは

ホームページサイトやブログに広告掲載してお小遣いを稼ぐ仕組みのアフィリエイトは、自分のサイトやブログに掲載した広告経由でユーザーがアクション(商品購入や申込みなど)をすると、その対価として広告収入を得られる仕組みです。代表的なアフェリエイト会社はA8ネット、バリューコマース、リンクシェア、楽天アフィリエイトなどがあり、サイトやブログを登録(無料、新規登録審査有り)すると色々な広告を選ぶことができます。自分のサイトやブログとインターネット環境とPCがあればはじめられる広告報酬を稼げる仕組みです。

・HTMLと相性が良いプログラミング言語

人気のプログラム言語は多数ありますが、IT系のシステム開発者でない一般人が副業としてやっていく時に知っておくべきポイントは、ブログ作成する為のHTMLとブログの見た目を編集するCSSとホームページサイトやブログのHTMLの中に計算機能やDATA保存機能を埋め込みしながらサーバーへの指示命令を書き込める一番有名な言語がPHP、又はRuby on Raleです。更には、ブラウザ(パソコンやスマホ側)で動的な動きを実現できるJavaScriptが使いえればほぼ満点ではないかと考えています。現在の私ははそのレベルにはありませんが、そのいう事だという認識は得られました。個人的はC#までは理解したいと考えています。またエクセルは現在使いこなせていますので、業務の自動化を図るVBAは、現在進行形で57歳の間にはマスターできる予定です。