儲けの方程式を「プログラミング的思考」で解説

1.手順は「儲かる」「方程式」で検索

  • 上位100位までを抽出 ⇒要約
  • 抽出後⇒共通項目を抽出⇒繰り返す本質
  • 本質の抽出⇒「抑制」かつ「拡張性」

結論 ⇒ こちらをご覧下さい

2.検索したページを順番に読み要約する

  1. お金の法則を知る(ルール)
  2. マーケティングを知る(ルール)
  3. 語れる友人の平均年収を上げる(語れる)
  4. 稼ぐ目標金額を数式で語れる(数式)
  5. 人を正しく巻き込める(巻き込む)
  6. 自分のアイデアで起業する(アイデア)
  7. 読む「金持ち父さん 貧乏父さん」(比較本)
  8. 副業をする(時間制限)
  9. 絶版本は高く売れる場合あり(探す)
  10. 100円稼ぐことをバカにする人は駄目(集中)
  11. 希少な体験はお金になる(希少性)
  12. 発信していくことが先決でその後は信用(発信力)
  13. 一発逆転でなく継続的な稼ぎ方(継続)
  14. 無料教室⇒信用⇒プチ有名⇒希少価値⇒発信(無料0)
  15. 楽しんでいる(楽しい)
  16. 在庫をもたない(在庫0)
  17. 「有る」方向を意識信じて進む(有る方向)
  18. SEO対策をしる(SEO検索絞る)
  19. PDCAで狙ったキーワードで1位(繰り返す)
  20. 規制緩和を利用する(規制緩和)
  21. リピーターを増やしていく(リピーター)
  22. 売上ー経費=利益で考える(数式)
  23. 高いモチベーション(楽しい)
  24. 良い立地 (希少性)
  25. 貯蓄から投資へ(選択)
  26. 安い原価に高い付加価値を付けて高く売る(アイデア)
  27. セルフイメージ次第(儲かる、簡単に)
  28. 課金ポイントの変更 (アイデア)
  29. たくさんの仮説→実行→検証で1当たりOK(仮設)
  30. 専門情報を掛け合わせる(農業現場✖IT✖キャッシュ分析)
  31. 前向きに考える(損をしなければ良し)
  32. 「チョコレートらーめん」 異色の組み合わせ(アイデア)
  33. 「牛丼で儲けず」卵やサラダで「課金変更」(アイデア)
  34. 真似できない領域まで突き抜ける(真似できない継続)

3.上の34項目から共通項目を抽出する

  1. ルール
  2. 数式
  3. 語れる
  4. 発信力
  5. 無料0
  6. 在庫0
  7. SEO検索キーワード
  8. 選択
  9. リピーター
  10. 楽しい
  11. 異色な組み合わせ
  12. 専門情報の掛け合わせ
  13. 繰り返す
  14. 真似できない継続
  15. 仮設

約半分の15項目に抽象化できました。

抽象化の解説

http://flyhigh-lab.jp/262/

4.更に抽象化する(共通項目の抽出)

  1. 数式
  2. 無料0
  3. 検索キーワード
  4. リピーター
  5. 繰り返す
  6. 専門情報の掛け合わせ
  7. 仮設

7項目の約半分に抽象化できました。

5.更に抽象化する(共通項目の抽出)

  1. 数式
  2. 無料
  3. 繰り返す
  4. 専門情報

上の4項目迄に絞り込み、これ以上抽象化できないので、ここから戦略になる本質を考えます

6.本質を取り出します

本質は「抑制」されていてかつ「拡張性」があるものですので

専門情報の無料提供を数式化する

となりました。

つまり「儲かる」「方程式」で検索した内容の本質は「 専門情報の無料提供を数式化する」という結論です。いかがでしょう。

7.プログラミング的思考によるフロー図

  • VISION  (目的)
  • PLAN   (目標)
  • DO    (実施内容)
  • CHECK  (戦略分析)
  • ACTION  (戦略的対策)

CHECKの部分で戦略的な取り組みを、する(YES)しない(NO)でフローが全くかわるところを図示しています。全ての事項において戦略的にことがなされているかの合理的な視点がないと状況は現状維持でなく混乱し悪化すると考えることが重要です。

ビジネス、スポーツともに本質に迫る正しい戦略を考えることが一番重要ですので、参考にしてください。