エクセル関数

エクセル関数「厳選6」/分析

勿論、
SUM関数、COUNT関数はご存知だとします。

実際には部長職でも部下20~100人規模ですので、1万~10万件のDATAが扱えれば充分だと言えます。ほんの一部の役員並み以上で企業戦略を考える人のみがDATA分析を外部依頼するわけですから、その立場に行かない99%の方々は、自分で管理分析するしかない時代に入ります。AIがやってくれる時代ももう少し先でしょうから。

重要な関数は
①IF関数
②COUNT関数、DCOUNT関数
③COUNTA関数、DCOUNTA関数
④DSUM関数
⑤&関数
⑥INDIRECT関数
ですが、非常に便利で、前記した⑤の「INDIRECT関数」と⑥の「&関数」との連動ができれば、ほぼ無敵の分析能力に近くなります。

最近IF関数の条件を複数(条件は24個も追加可能)
のSUMIFS関数、COUNTIFS関数もありますが、
先ずは①~⑥をマスターされれば殆どの事務担当者から管理職迄大丈夫だと思います。

10万位のDATA迄は問題ない筈です。10万=分類数20(列)×5000個(行)10万=分類数10(列)×100000個(行)のDATAですので、ほぼ網羅できます。

一般的には、課長職なら多くて部下10人迄。部長職でも部下20~100人規模ですので、10万件のDATAが扱えれば充分だと言えます。DATA分析するいってもせいぜい過去3年分ですから。全く問題無い筈です。また、本社勤務の方でも大企業300人から3万人規模の部分的なDATA分析なら厳選6関数で充分だと思います。

厳選6関数にたどり着くまでに学んだ関数は多数ありますが、その基本がIF関数、VLOOKUP関数ですが参考書で簡単に理解できmすのでここでは割愛します。

先ずは、⑤INDIRECT関数⑥&関数から説明します。

【本格的なDATA分析】

分析結果(例)はこちらをご覧ください!
DATAベースをつくる実務的な方法を記載!
分析の為の関数(INDIRECT関数と&関数)を詳細に解説!

簡単な説明は、以下を読んでください。

【関数】 ■E列とします
&関数 1 説明開始します。
2 E2(ここはE列の2行目)
3 A(ここはE列の3行目)
4 B(ここはE列の4行目)
5 E3&E4
6 結果は AB となります
7 応用
8 「こんにちは。」
9 「こんばんは。」
10 E8&E9
11 結果は

「こんにちは。」「こんばんは。」

となります

INDIRECT関数 12 ■すこし、発展させます
13 E9
14 例えば、上のE13にE9と書いていますね。
15 INDIRECT(E13)
16 セルE13は⇒E9ですから
17 セルのE13のDATAであるE9が

INDIRECT( )の()の要素となりますので、

18 結果は、

E9に書かれている「こんにちは。」

となります。

19 ■もう一度、他の例で説明します。
20 E10
21 今度は、セルE20にE10と書きました。
22 INDIRECT(E20)
23 セルE20にはE10が書かれていますから
24 セルのE20のDATAである

E10がINDIRECT( )の()の要素となり、

25 結果はE10に書かれた「こんばんは。」になります。
26 ■発展2/別シートを使う
27 INDIRECT()関数を使うと現在使っているシートでなく、別のシートにまとめて処理ができます。

別のシートを「まとめ」としますと、まとめのA1にE9と書いたとします。その時は「まとめ!A1」となります。

別シートを参照する場合にはsheetシート名に「!」びっくりマークがつきます。やって見てください。

先ず、「まとめ」シートを新たにつくります。⇒「まとめ」シートのA1にE9と書きます。

次に戻って、

現在使っているシートセルを選択し

⇒Shiftキーを押しながら「まとめシートのA1」のセルを選択します

⇒すると、そのセルは「=まとめ!A1」となっています。

28 それでは別シート「まとめシートのA1に書いたE9」を使って「こんにちは」を出すようにINDIRECT関数を使ってみます。
29 INDIRECT(まとめ!A1)
30 これはINDIRECT(E9)と同じ意味ですので、
31 結果は、

現在使っているシートの「E9」となり

「こんにちは。」 となります。

32 ■発展3/別シートを連続活用する
33 今度は、「まとめ」シートのA列2行A2に「E10」(「」は、わかり易くする為に書いているだけです)
34 INDIRECT(まとめ!A1)の

A1は(まとめ!A1)は(E9)の事でしたね。

35 INDIRECT(まとめ!A2)の

A2は(E10)の意味となります。

36 これを理解いただければ、

別のシートを使って

DATAを加工できます。

【本格的なDATA分析】

分析結果(例)はこちらをご覧ください!
DATAベースをつくる実務的な方法を記載!
分析の為の関数(INDIRECT関数と&関数)を詳細に解説!

MIYOO!から始まるMyアップデイト。ビジネスの背景となる教養(歴史・建物・祭り・書物・文化・IT知識・ゴルフ場・ドラマ)をストックしたサイトはマネージャーを目指す方や既に管理者の方も必見です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。