管理職試験とは

【管理職試験/観察されるポイント】

①「ストリーを考えて語る」能力の有無

・ストーリーの無い「小説」があり得ないのと同じく、
目に見える物には全て「ストーリー」があります。
ここを意識できる人が、あらゆる職業で「人財」と言えます。
・恋愛、結婚、料理、車、住宅の間取りを想像して下さい。
全て、「作り手」が考えたストーリーに基づいて評価されます。
受け手(部下、又は上司)は、そのストーリーを評価します。
逆に、「能力のない社員や幹部の会議資料、会議、
報告書」には、ストーリーが感じらません。
管理職になる前には優秀であった社員が管理職では
評価されなくなるパターンの1番目は、上司に好かれ
れなかった事に尽きます。

②勘違いな管理職にならないかを観察される
・目的と目標、戦略と戦術の違いの理解

・目標達成のストーリー(具体的対策)

・説明のマニュアルや手順書への意識

・DATAによる分析意識

・DATA源への関心の強弱
(経験と勘だけの判断は評価は「×」)

③目的を達成する為の思考標準形があるかを観察される

改めて、最重要な4点をどのように分解するかですが、
・論理的思考
⇒20パターンを知る
・DATA管理力
⇒最低限のエクセル関数を使い切る
・マーケティング力
⇒目的-戦略-戦術の基本形を理解する

MIYOO!から始まるMyアップデイト。ビジネスの背景となる教養(歴史・建物・祭り・書物・文化・IT知識・ゴルフ場・ドラマ)をストックしたサイトはマネージャーを目指す方や既に管理者の方も必見です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。