■世界的視野でMIYOO■

知っておきたい知識

1.世界通貨のご紹介

世界通貨名一覧

2.世界遺産のご紹介

世界遺産一覧
ヨーロッパ アジア 南北アメリカ アフリカ・オセアニア

3.世界的建造物のご紹介

建造物の詳細一覧⇒こちら

世界的建造物 所在 建造名 概要
アジア 日本 大阪市 梅田スカイビル

⇒GooMap

↻☚☚戻る

1993年に世界初の「連結超高層建築」として誕生し、大阪のランドマーク。2017年の観光客は約150万人を誇る。
東京都 スカイツリー

⇒GooMap

↻☚☚戻る

高さ634メートル、東京都墨田区押上一丁目にある電波塔(送信所)を3年半の期間をかけて2012年(平成24年)2月29日に竣工。施工は大林組、設計は日建設計。事業主体は東武鉄道が筆頭株主となる「東武タワースカイツリー株式会社」であり、建設費は約400億円。総事業費は約650億円。
国立新美術館

⇒GooMap

↻☚☚戻る

建築家の黒川紀章が最後に設計した美術館。東京・六本木にある美術館である。日本で5館目の国立美術館として、2007年(平成19年)1月に開館。
京都府 清水寺

⇒GooMap

↻☚☚戻る

国宝で、徳川家光の寄進により寛永10年(1633年)に再建され、「清水の舞台」とも呼ばれる。屋根は寄棟造、檜皮葺きで、多くの長大なケヤキの柱(139本という)が「舞台」と呼ばれるせり出し部分を支えている(釘は使われていない)。床下にはケヤキ材の長い柱と貫を縦横に組んで建物を支えている。もっとも手前(南)に位置し、せり出した舞台を支える6本の柱は平面十六角形で、長さ12メートルに及ぶ。
滋賀県 比叡山延暦寺

⇒GooMap

↻☚☚戻る

天台宗の総本山。平成6年に世界文化遺産に登録されています。奈良時代末期、19歳の最澄(さいちょう)(767-822)が、比叡山に登り草庵(そうあん)を結んだのが始まり。戦国時代に織田信長(1534-82)によって、一山焼き討ちに遭いましたが、豊臣秀吉(1536-98)・徳川家康(1541-1616)の手によって復興された諸堂は、数多く国宝・重要文化財の指定を受けてiru.
大阪府 大阪城

⇒GooMap

↻☚☚戻る

大坂城の天守は現在までに3度造営されている。いずれも外観は異なるが、初代天守(豊臣大坂城)、元和期天守(徳川大坂城)と昭和復興天守は同じ場所(天守台)に建築された。
太陽の塔

⇒GooMap

↻☚☚戻る

芸術家の岡本太郎が制作した芸術作品であり建造物で、同時期に制作された『明日の神話』とで双璧をなす。1970年に大阪府吹田市で開催された日本万国博覧会(EXPO’70・大阪万博)のテーマ館の一部として建造され、万博終了後も引き続き万博記念公園に残された。
仁徳天皇陵

⇒GooMap

↻☚☚戻る

墳丘の大きさでは全長486メートルと、エジプト・ギザのクフ王のピラミッドや中国の秦の始皇帝陵よりも大きく、世界三大墳墓の一つに数えられる世界に誇る文化遺産です。
奈良県 法隆寺

⇒GooMap

法隆寺の建立は607年(推古15年)。聖徳太子が父・用明天皇のために創建したとされています。所在地は奈良県生駒郡斑鳩町。1993年12月に世界文化遺産に指定されました。敷地内に建つ125棟の建造物のうち、国宝が17件、重要文化財が35件を占めています。また、寺院に納められた仏像・仏具のほとんどが、飛鳥・白鳳・天平時代につくられた現存最古の作です。
和歌山県 高野山 奥之院

⇒GooMap

↻☚☚戻る

「真言宗」には様々な宗派が存在し、主な宗派だけでも18種類も数えることができますが、高野山真言宗はそういった宗派の一つに含まれます。高野山真言宗は、高野山奥之院・弘法大師御廟を信仰について壇上伽藍を修学の場所として、真言密教の教えと伝統が今日に伝えられています。
三重県 伊勢神宮

⇒GooMap

三重県伊勢市にある神社。なお「伊勢神宮」とは通称であり、正式名称は地名の付かない「神宫(じんぐう)」。『日本書紀』によると、天照大御神は「この神風の伊勢の国は、遠く常世から波が幾重にもよせては帰る国である。都から離れた傍国ではなるが、美しい国である。この国にいようと思う」と記載されている。
兵庫県 姫路城

⇒GooMap

↻☚☚戻る

天を舞う白鷺のように見える姫路城は別名白鷺城(はくろじょう・しらさぎじょう)ともいわれ、 建築技術の粋を極めた傑作として、1993年12月法隆寺とともに日本で初の世界文化遺産に指定されました。
現在の姫路城は、5層7階の天守。徳川家康の次女督姫を妻とする池田輝政により建てられたもので、関ヶ原の戦いの翌年にあたる慶長6年(1601年)から8年の歳月が費やされました。それまで羽柴秀吉がその20年前に建てた三層の姫路城が建っていました。
神戸海軍操練所

⇒GooMap

↻☚☚戻る

神戸海軍操練所(幕臣たちが学ぶ海軍の養成機関)江戸時代・文久3年(1863)3月、幕府海軍奉行並であった勝海舟は「この村に海軍の仕官育成の機関を建設したい。」と将軍家茂に直談判。これにより幕府が神戸に海軍操練所を設立。これに隣接し、諸藩の志士を集めた「神戸海軍塾(勝塾)」が設置されました。勝海舟に見出され、塾頭として入所し操船術を学んでいたのが坂本竜馬。2年後の慶応元年(1865)に海舟更迭とともに神戸海軍操練所は閉鎖。明治に入り、海軍操練所跡は税関に変わり、神戸港の発展が始まります。現在の神戸市中央区新港町周辺にあったと言われており、京橋筋南詰には神戸海軍操練所跡碑 が建てられています。
広島県 原爆ドーム

⇒GooMap

↻☚☚戻る

原爆ドームである広島平和記念碑は、1992年9月に世界遺産として認定されました。1945年8月6日午前8時15分に、アメリカ軍によって世界で初めて使われた核兵器、原子爆弾が広島に投下されました。原爆ドームは、ほぼ被爆した現状のままで保存されています。
嚴島神社

⇒GooMap

↻☚☚戻る

推古天皇元年(593)、佐伯鞍職[さえきくらもと]によりご創建と伝えられています。鏡の池 [かがみのいけ]は厳島八景の一つで、社殿東廻廊の海中にあります。(その他2カ所)潮が引くと丸い池が現れます。
長崎県 大浦天主堂

⇒GooMap

↻☚☚戻る

境内地には、まず1863年に神父が居住する司教館が建てられ、続いて1864年に大浦天主堂おおうらてんしゅどうが建設された。「大浦天主堂(おおうらてんしゅどう)」は、長崎地方の南部、長崎ながさき港に面した高台にあり、歴代神父が居住した司教館、当初居留地の外国人のために建てられた大浦天主堂、解禁後の宣教のために建てられた神学校、および伝道師学校でんどうしがっこうの一群の建築物からなる。
中国 北京市 北部 万里の長城

⇒GooMap

万里の長城は1987年に世界遺産に登録され修復の進んだ北京市周辺の長城は、観光名所となる一方、観光客向けに整備されていない長城は野長城と呼ばれる。あまりにも長大すぎるために、メンテナンスの手が行き届かず崩落に任せた部分も多い。また中国を代表する建造物である「万里の長城」は、その名を冠する中国の施設や組織も数多く、一例としては、中国最大の自動車メーカーである長城汽車や、1985年に中国最初の南極観測基地で南極海のキングジョージ島に建設された長城基地などがある。総延長距離については2009年4月18日に東端の遼寧省虎山から西端の甘粛省嘉峪関までの8,851.8kmとしていたが、2012年6月5日に総延長は従来の2倍以上の21,196kmと改められた。
マカオ ザ・ベネチアン・マカオ

⇒GooMap

↻☚☚戻る

世界最大のカジノで、2007年7月に完成。イタリアのベネチアをモデルに設計されたラスベガス・サンズが2番目に建設したホテルである。ホテル内には15,000人の収容能力を持つコンサート/スポーツ会場「コタイ・アリーナ」や、75000m2の面積を持つ展示会場「コタイ・エキスポ」を擁する。
シンガポール ベイフロントアヴェニュー マリーナ ベイ サンズ(MARINA BAY SANDS)

⇒GooMap

↻☚☚戻る

宿泊者だけが楽しめる、あの有名な屋上プールは地上57階,部屋数が2561室、2010年にオープンしたホテルで、ホテル内にマリーナベイ・サンズ カジノがあり、シンガポール最大・最高級のカジノを楽しめます。
カンボジア シェムリアップ アンコールワット

⇒GooMap

ユネスコの世界遺産(文化遺産)であるアンコール遺跡の一つであり、その遺跡群を代表するヒンドゥー教寺院建築。
インド アグラ タージ・マハル

⇒GooMap

↻☚☚戻る

インド・イスラーム文化の代表的建築で、ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのため建設した総大理石の墓廟(ぼびょう)
ジョードプル メヘラーンガル砦

⇒GooMap

↻☚☚戻る

ジョードプルは、旧家屋の壁面が青色で統一され、「ブルーシティ」の異名を持ちます。ジョードプルには、街を見下ろすような高台にメヘラーンガル砦があり、現在もマハラジャが個人所有するもので、博物館として公開されている。
アラブ首長国連邦 ドバイ ブルジュ・アル・アラブ

⇒GooMap

↻☚☚戻る

高級ホテルチェーンのジュメイラ・インターナショナルが所有・運営を行い1999年12月1日にオープンした、「5つ星」(ドバイ政府観光・商務局の5段階の格付けによる)の最高級ホテルである。
パーム・ジュメイラ

⇒GooMap

アラブ首長国連邦のドバイ政府所有の企業ナキールが作ったペルシア湾の人工島。ドバイ市街地の西郊のジュメイラ地区の海岸部に建設されたことでドバイの海岸線は520km長くなった 。パーム・アイランド3島の一つで、パーム・アイランド3島の中でも最小であり、最初に作られた。
シリア ホムス クラック・デ・シュヴァリエ

⇒GooMap

↻☚☚戻る

シリア北西部にある十字軍時代の城塞。クラック・デ・シュバリエとはフランス語で「騎士の城」という意味。一方、2013年6月、クラック・デ・シュヴァリエを含むシリアにある6つの世界遺産すべてが「危機遺産」に登録されました。 危機遺産の登録は災害や武力紛争から遺産修復の国際的な支援を受けることができる。シリア内線で反政府軍の拠点として利用された「クラック・デ・シュバリエ」が政府軍に空爆を受けた共同通信が2013/7/12に報じた。
トルコ イスタンブル アヤソフィア

⇒GooMap

↻☚☚戻る

イスタンブールに数ある観光名所の中で、最大の見どころは、537年に建設されたアヤソフィア。「ビザンチン建築の最高傑作」として名高い美しい、類まれな博物館。
オーストラリア シドニー オペラハウス

⇒GooMap

↻☚☚戻る

世界で最も建造年代が新しい世界遺産。1959年に着工したものの独創的な形状で難航し、竣工は1973年。ウツソンは計画からの引き上げを強いられることになり、1966年2月28日にオペラハウス建設の監督の権限のない地位への就任を拒絶し辞任。ウツソンは再び拠点をデンマークに戻してシドニーを去り、このとき以来、生涯二度とオーストラリアの地を踏まなかった。当初700万ドルを予定していたオペラハウス計画の費用は完成時には総工費は1億200万ドルに達し当初予算の14倍にもなったが、今ではシドニーのみならずオーストラリアのシンボルとしても親しまれている。シドニー港に突き出した岬であるベネロング・ポイントに位置する。
タイ アユタヤ県 アユタヤ遺跡群

⇒GooMap

↻☚☚戻る

遺跡を作ったのは1351年 – 1767年に存在したアユタヤ王朝である。アユタヤ遺跡群は、チャオプラヤー川とその支流であるパーサック川、ロップリー川に囲まれた中州に集中している。これは、敵からの防御を考えて中心部の回りに運河を掘ったことによるものである。ワット・プラシーサンペット、ワット・ローカヤスターラームなどの寺院跡、王宮跡が残る。
イスラエル他 エルサレム(ユダヤ教) 嘆きの壁(西の壁)

⇒GooMap

ユダヤ教で最も神聖な建物。「嘆きの壁」の全長は約1600ft (490m) に及ぶが、通常、神殿(紀元前20年頃)の丘の西側外壁のうち地上に見えている幅約187フィート (57 m)の部分のみを指す。イスラエルは、ダヤ教徒およびユダヤ人の母親から生まれた子供をユダヤ人と認め、国籍を付与しています。
東エルサレム(イスラム教) 岩のドーム

⇒GooMap

↻☚☚戻る

現在はイスラム教徒の管理下にあるが、南西の壁の外側の一部だけが「嘆きの壁」としてユダヤ教徒の管理下にある。カアバ、預言者のモスクに次ぐイスラム教の第3の聖地であり、「神殿の丘」と呼ばれる聖域となっている。7世紀末に完成した集中式平面をもつ神殿である。 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教にとって重要な関わりを持つ聖なる岩(Foundation Stone)を祀っている。それゆえ、このドームは、礼拝所としてのモスクではなく、その神聖な岩を覆った記念堂。 建設に際して刻まれた総延長240mに及ぶ碑文では、イエスの神性を否定はするものの、預言者であることを認めている。
東エルサレム(キリスト教) 聖墳墓教会

⇒GooMap

キリストの墓とされる場所に建つ教会。新約聖書においてイエス・キリストが十字架に磔にされたとされるゴルゴタの丘はこの場所にあったとされる。
ヨーロッパ ギリシャ アテネ パルテノン神殿

⇒GooMap

↻☚☚戻る

紀元前438年に完成した神殿は、重厚なドーリア式で建築されています。垂直に見えますが、中央に膨らみを持たせた「エンタシス」という技法により視覚的な安定感が生み出されます。このエンタシスは、「法隆寺」の金堂や五重塔の円柱にも見られます。
イタリア ローマ コロッセウム(コロッセオ)

⇒GooMap

↻☚☚戻る

ローマ観光では外すことのできないシンボルですが、古代ローマ時代の残酷な娯楽施設で、観客席は4階に分かれ、下の方に皇帝や貴族、その上に兵士、一般市民という順で座り一番上は貧民層が見れる立ち見席。コロッセオは戦いだけじゃなく、犯罪者の公開処刑の場でもあった様です。コロッセオは高さ48mで、約5万人を収容できた約2000年前に建造。
ヴェネツィア サンマルコ寺院

⇒GooMap

↻☚☚戻る

ヴェネツィアのシンボルであるサン・マルコ寺院。四福音書の一つマルコ伝の書記者・聖マルコの遺体が祀ってある聖堂ですが、実はこの聖マルコの遺体は、ヴェネツィア商人が、「ヴェネツィアに、キリスト教世界のスターの聖遺物が欲しい!」と、エジプトのアレキサンドリアから盗み出してきたものと言われています。また正面扉に飾られている馬の青銅像(現在飾られているのはレプリカ)も、悪名高い第四次十字軍の際に、コンスタンティノープルから略奪してきたものです。本来「大聖堂」といった呼び方ではなく、サン・マルコ「寺院」と呼ばれるのも特徴ですが、これは、長らくサン・マルコ寺院には、カトリック教会の司教座が置かれていなかったことに由来し、司教座が置かれるようになったのは、ナポレオン支配の19世紀で、「大聖堂」の名称が定着しなかったのがその理由にあげられています。
バチカン市国 南東端 サン・ピエトロ大聖堂

⇒GooMap

↻☚☚戻る

バチカン市国南東端にあるカトリック教会の総本山。最初の聖堂はコンスタンティヌス1世により4世紀、326~333年にかけてキリストの十二使徒の一人、聖ペテロの墓所(ヴァチカン)の上に祭壇がくるよう設計されて旧聖堂が建てられ、1626年に現在のサンピエトロ大聖堂が完成。キリスト教の建築物としては世界最大である。世界遺産「バチカン市国」に登録。
フランス パリ ポンピドー・センター

⇒GooMap

↻☚☚戻る

1977年にオープン。目的は、1969年、当時の大統領だったジョルジュ・ポンピドゥーによって、ボーブール界隈に全く新しい文化センターを建築する計画が立てら、主には、新しく公共図書館を作ることと、当時経済的に厳しい状況にあったパレ・ド・トーキョー内の国立近代美術館を移動、再オープンさせることでした
ルーブル美術館

⇒GooMap

↻☚☚戻る

毎年800万人を超える入場者が訪れている世界で最も入場者数の多い美術館で、フランスのパリのセーヌ河岸にも包括された世界遺産である。
サン・マロ湾上に浮かぶ小島 モンサンミシェル

⇒GooMap

↻☚☚戻る

モンサンミッシェルは周りが海に囲まれた島となっており、干潮時はモンサンミッシェルの周りを一周できるほど干満の差が激しいことで知られています。潮の満ち引きを観察する為には6時間の滞在は必要。
スペイン バルセロナ サグラダ・ファミリア

⇒GooMap

↻☚☚戻る

設計者であるガウディが着工して100年以上が経過しても今なお建設途中という、珍しい世界遺産。頼りにできるのはたった1枚のスケッチのみらしい。ガウディ亡き後弟子たちがこしらえた数々の資料もスペイン内戦で焼失してしまうというアクシデントに見舞われ、常に手探り状態で建設を進めていくしかなかったようです。2026年完成予定と発表された完成予想図の動画は想像をはるかに上回るもの。
カサ・ミラ

⇒GooMap

↻☚☚戻る

この建物はガウディが54歳の時に設計し、1905年から2年かけ実業家のペレ・ミラとその妻ルゼー・セギモンの邸宅兼集合住宅として建設されました。
ビルバオ ビルバオ・グッゲンハイム美術館

⇒GooMap

↻☚☚戻る

大胆かつ革新的な美術館であることを求められた建築家のフランク・ゲーリーが「曲面の無規則性が光を集めるように設計した」と述べるスペイン・ビルバオにある近現代美専門で1997年10月18日に開館。発注者は、アメリカのソロモン・R・グッゲンハイム財団でグッゲンハイム美術館の分館のひとつ。
イギリス ロンドン ウェストミンスター宮殿(イギリス議会)

⇒GooMap

↻☚☚戻る

現在のウェストミンスター宮殿は、一部は11世紀にさかのぼり、1834年の大火災後に再建された国家的象徴の建造物。ユネスコの世界遺産にも登録されており、年間100万人以上の観光客が訪れる。一方、建物の老朽化は想像を絶するほど進んでいる。雨漏り、レンガのかけらが崩落、配管システムが不十分で、トイレは常に水漏れ、むき出しの電気配線は絡まったままで、黒いほこりが積もった状態。19世紀に再建された部分はアスベストだらけだという。深刻な火災につながる出来事が、近年で60回も起きているが、適切なスプリンクラーシステムがない状態。莫大な工費。費用はどんどん膨らむ恐れもあり少なくとも40億ポンド(約6240億円)と見積もられているが緊縮財政のなかBBCによると、最終的には総額で100億ポンド(約1兆5600億円)以上かかるのではとの試算もでている。すでにイギリスでは時計塔ビッグ・ベンの改修工事が行われているが、かなりの予算超過に陥っているという。
オックスフォード ラドクリフ・カメラ(ボドリアン図書館)

⇒GooMap

↻☚☚戻る

ラドクリフ科学図書館として、1737年から1749年にかけて建設されたイギリスオックスフォード大学の図書館の一部で、現在は閲覧室として使われている。設計はジェームス・ギブス (James Gibbs) 。英国風パラディオ式の建物である。カメラとはラテン語で「丸天井の部屋」を意味する(写真機の意味はそこから派生したもの)
モロッコ カサブランカ ハッサン2世モスク

⇒GooMap

↻☚☚戻る

2015年には映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のロケ地として注目されました。モロッコの港町・カサブランカの有名な観光スポットであるモスクは全高200メートル誇るミナレット(尖塔)を擁しているのが特徴です。8年がかりで1993年に完成した、モロッコ最大、世界で5番目に大きいモスク。
ポーランド 南部オシフィエンチム市 アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所

⇒GooMap

↻☚☚戻る

第二次世界大戦中にナチス・ドイツが推進した人種差別による絶滅政策 (ホロコースト) および強制労働をさせた強制収容所。収容された90%がユダヤ人(アシュケナジム)であった。
チェコ プラハ ダンシング・ハウス

⇒GooMap

↻☚☚戻る

1996年にプラハに建てられたビルである。
アメリア 米国 ニューヨーク フラットアイアン・ビル

⇒GooMap

フラットアイアンビルディングは1902年に建設され、現在もオフィスビルの為に基本的には中に入ることはできません。現在ニューヨークにある古い歴史のある建物の一つであり、22階立ての高さ88mの高層ビル。ルネッサンス様式の宮殿を縦長に表現したデザインになっています。
サンフランシスコ トランスアメリカ・ピラミッド

⇒GooMap

↻☚☚戻る

着工:1969年、完了:1972年。サンフランシスコのランドマークとなっている建物、48階260m「トランスアメリカ・ピラミッド」(Transamerica Pyramid)。以前は、27階に展望台があったのですが、9.11以降閉鎖された。
ニュヨーク 自由の女神

⇒GooMap

自由の女神像は全長は93mと非常に大きな像で台座を含まない部分は46.05mあり、重量は225トン。女神像は右手にたいまつを持ち、左手にはアメリカ独立記念日(1776年7月4日)とフランス革命が勃発した日(1789年7月14日)が刻まれた独立宣言書を持っています。足元には引きちぎられた鎖と足枷があり、それを踏みつけるような恰好となっています。これは、一切の弾圧や抑圧からの解放を表しています。
アーリントン ペンタゴン

⇒GooMap

↻☚☚戻る

1949年には国家安全保障法の改正によって,現在の国防省という名称のもとに再編制され,陸,海 (海兵隊を含む) ,空3軍を統轄することとなった。統合参謀本部,国防省内局,その他の委員会があり,また各種付属機関,原子力委員会の軍部連絡委員会などの活動も管理する世界最大の官僚機構である。
米国12地区に分割 連邦準備銀行

⇒GooMap

↻☚☚戻る

連邦準備銀行は12地区に分割されている。このうち第2地区のニューヨーク連邦準備銀行が全体の要となる。アメリカ合衆国の中央銀行制度である。ワシントンD.C.にある連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board, FRB)が全国の主要都市に散在する連邦準備銀行(Federal Reserve Bank, FRB)を統括する。連邦準備制度理事会は連邦議会の下にある政府機関であるが、予算の割当や人事の干渉を受けない。各連邦準備銀行は株式を発行する法人(body corporate)である。
カナダ モントリオール モントリオール大聖堂

⇒GooMap

カナダのケベック州モントリオールの歴史的地区にある。1994年、セリーヌ・ディオンが結婚式を挙げた場所としても有名。内部にはカナダにあるカサバン・フレール社のカナダ製パイプ・オルガンは7000本ものパイプを使用している。
メキシコ メキシコシティ メトロポリタン大聖堂

⇒GooMap

↻☚☚戻る

アメリカ大陸最大級のローマ・カトリック教会の大聖堂1573年に建設が始められ1818年に完成したルネサンス、バロック、新古典主義様式のカトリック教会で、大聖堂は奥行き109m、幅59m、高さ65mもある。16世紀にアステカ文明を滅亡させた後に、テンプロ・マヨール神殿を破壊し、その石材を一部利用して建てられた。この教会の下には沢山のアステカ遺跡が眠っている。入場無料で撮影も可能。
ユカタン州 ウシュマル大ピラミッド

⇒GooMap

↻☚☚戻る

マヤ文明の遺跡「魔法使いのピラミッド」魔法使いのピラミッドは、高さ36.5m、長さ73m、幅36.5mの大きさのピラミッドで、正面には頂上の神殿へと続く118段の急傾斜の階段が設置されています。
ペルー ウルバンバ谷に沿った山の尾根 マチュピチュ

⇒GooMap

↻☚☚戻る

標高2,280mの頂上にあるマチュピチュは尖った絶壁の山々がそびえるウルバンバ渓谷の山間部に位置する。マチュピチュとは老いた峰を意味し、山裾からはその存在を確認できないことから“空中都市”とも呼ばれる。この遺跡は、スペイン人から逃れるために、あるいは復讐の作戦を練るために、インカの人々が作った秘密都市だったともいわれています。アンデス文明は文字を持たないため、マチュ・ピチュの遺跡が何のために作られたのか、首都クスコとの関係・役割分担など、その理由はまだ明確にわかっていない。

MIYOO!から始まるMyアップデイト。ビジネスの背景となる教養(歴史・建物・祭り・書物・文化・IT知識・ゴルフ場・ドラマ)をストックしたサイトはマネージャーを目指す方や既に管理者の方も必見です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。